1. 無料アクセス解析
よくわからないぶろぐ
http://tikuwanwan.blog66.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第10話 自業自得
2007-05-23 Wed 23:03

「入るぞ」

そう言ってドアを開けると、一人の男が佇んでいた

az.jpg



椅子の上に








この男は仕事の依頼人だ

なんでもある男と宝石泥棒を働いたらしいのだがその男がトンズラしてしまったらしい
というわけでその男を見つけて宝石を奪い返してきて欲しいということだ。どうしても抵抗する場合はどうにでもしていいらしいが

しかし相手の情報を知らないことにはどうしようもないので色々と聞き出すことにした

「ソイツの特徴とか服装とかに覚えはないか?」













az1.jpg





az2.jpg



「ああ何の話だったかな」


アンタが話もちかけたんだろ/(^o^)\
その後、相手の名前、特徴など男が知っている情報を全て聞き出した俺はさっそく仕事へ取り掛かることにした。
どうしても男が抵抗する場合は


「一応言っとくが仕事が終わるまで外にはでるなよ。アンタも追われる身なんだからな」





az1.jpg





az2.jpg



「んあぁ?」



俺は男を無視して部屋から出て行った

トンズラした男の気持ちが分からないでもなかった


――――――――――――――――――――



男の話によると、男はインペリアルシティにいるらしい
人目をはばかっている筈なので裏通りを歩くといいと教えてくれた
じゃあさっそく探すと・・・

「オイ!そこの獣人のさんよ」


az3.jpg



振り返るとそこにはみすぼらしい男がいた

「アンタ宝石には興味ないかい?ここでしか手に入らない宝石があるんだ!」

そういうと男はポケットから宝石をジャラジャラ取り出して自慢し始めた。トパーズ、エメラルドなどの高価な宝石が出るわ出るわ

「俺はワケあって外へ出ることができないんだ・・・売れなくちゃこんな石ころ何の価値もないんだよ・・・そこでだ!」

「アンタに特別に40Gで売ってやろう!どうだ?普通に買ったら100Gはするんだぜ?」

懸命な読者諸君は既にお分かりだろう
コイツこそ



彼の相方なのだ

しかしシーフの俺に商談を持ちかけるとは呆れたやつ

「悪いが俺は盗む側なんでな、そんなモノ買うつもりはないぜ。・・・それよりアンタの相方・・」

「アンタもシーフなのか?実は俺もなんだ!この宝石も盗んできたやつでさぁ!」
男はヤケにテンションを上げて話し始めた

「二人で盗みにいったんだけどよ、盗み終わって撤収しようとしたときにヤツがいきなり大きな欠伸かきやがったんだ!」



az1.jpg



アイツ自業自得じゃないか/(^o^)\


「そのせいでガード呼ばれて俺は追われる身ってワケだ。あの木偶の坊め!」

男は段々と声が多きくなってきた

「おいちょっと静かに」

「あの男今度見つけたらタダじゃおかねぇえええ!F○ck!Fuuuuuuu○k!」


az3.jpg



「オイ!そんな大声だしたら」

「大丈夫だーよ!こんな場所にガードはこえねよ!」


az4.jpg



「それに来たって俺がコテンパンにしてやるぜwwwww」



「ああ・・・そう・・・・後頼むわ・・・・」
俺は全速力で回れ右して逃げ出した





「どうしたんだ・・・?変なヤツだぜ・・・・・」
az5.jpg






その後、彼の姿を見たものはいない



――――――――――――――――――――




「今回の依頼だが、すまん、失敗だ。あの状況ではどうにもならんわ・・・ まぁ一応損害額だけは払っとくから・・」





az1.jpg



「ZZZzzzzz」







俺は静かに扉を閉め、宿屋を後にした
スポンサーサイト
別窓 | オブリビオン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<実に眠い | ぜろしきぶろぐ++ | 新食感果汁>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぜろしきぶろぐ++ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。