1. 無料アクセス解析
よくわからないぶろぐ
http://tikuwanwan.blog66.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
オブリ講座その2:武器・魔法
2007-07-23 Mon 18:56
今日はオブリの武器や魔法について教授しよう

例の如く続きにあるz
直接攻撃系武器

1、打撃武
メイス、斧、ハンマー等がこれに当たる
v5.jpg

v6.jpg


2、刀剣
ダガー、ソード、クレイモア等がこれに当たる
v1.jpg

v4.jpg

v2.jpg


近接攻撃のスキルは打撃と刀剣で別扱いなんで最初はどちらかにしぼって使っていくといいかも
スキルを上げていくとマヒ攻撃や武器をはじき落としたりなんてこともできるようになる
なお片手武器は「隠密」のスキルを上げることで場合により数倍の攻撃力で攻撃することも出来る
もちろんzeroの主要武器だったりする

3、格闘

武器を使用せずに己の拳で戦う男の浪漫的攻撃
しかし若干攻撃力不足なのと腕で防御するためガードしてもあんまり意味が無い゚e゚
しかし極めた者はカウンター攻撃もできるようになるとか

遠距離攻撃



遠距離から敵を狙い打つスナイパー 一発撃つごとに矢を一本消費する。しかし敵に刺さった矢は半分くらいの確率で再利用できちゃったりする・・例え股間に刺さったものだろうが
弓と矢の別々にエンチャント効果が適用されるんで効果の高いものはかなりの威力を誇る。アイテムを使うことで毒を付与することも

特にデメリットが無いんで常に携帯しておくことをオススメしておこう



杖はその杖に備わっている魔法しか使うことが出来ない
更に使える回数に上限もあるのでここぞと言うとき意外には乱発しないようにしよう
上限は鍛冶屋で回復してもらうことができる・・・だったような

魔法

基本的にどの種族、ギルドでも使用可能
魔法には数多くの種類があり回復、攻撃、幻影、召喚術など多彩な魔術を行使することができる。
こちらは自身のMPによって使用上限が違ってくるのでオークや獣人などのMPの少ない種族だと回復だけでもけっこう厳しかったりする
メイジギルドに所属していると後々オリジナルの魔法を作れるようになる

とまぁカナリはしょってこんなとこ
特に魔法は効果が多すぎていちいち説明してたらキリが無いんで実際に使ってみるのが一番かもね

発売まで@3日 
明日はクエスト関係あたりをご説明予定

え・・・PSU?
PA上げしかしてないから書くことなんて何にも\(^o^)/
スポンサーサイト
別窓 | オブリビオン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<オブリ講座その3:クエストとギルド | ぜろしきぶろぐ++ | オブリ講座その1:種族ごとの特性>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぜろしきぶろぐ++ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。