1. 無料アクセス解析
よくわからないぶろぐ
http://tikuwanwan.blog66.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
過去の記憶
2007-02-15 Thu 13:30
ここで昔話をしよう。

なぁにちょっとしたことだ、聞き流してくれてもかまわない。

そう・・・・あれは俺がまだヒューマンだったころの話さ・・・



20070215125221.jpg







おれは変貌した原生生物の調査員としてラグオルに派遣されていた。

20070215125232.jpg



あれだけおとなしかった奴らが爪を振り上げて襲ってくる姿には

恐怖を覚えたものさ・・

あちこちに残されたリコ先輩からのメッセージを頼りに

俺は奥深くへと進んでいった。


ある程度進んでいったところで、とある音を耳にした

こ・・これはライフルの発砲音!?

ということは俺のほかにも誰かいるのか!?

しかし、今回の調査で派遣されているのは俺だけのはず・・・

俺は警戒しながらゆっくりと発砲音の続く場所へと近づいていった。









――――――――――そこには




20070215125927.jpg


悲鳴を上げて逃げ惑うレイキャストの姿があった。


なんとか力をあわせて敵の撃破に成功。

話を聞いてみると、彼は未来からやってきたハンターで

過去にタイムスリップし暴れているディ・ラガンという生物を倒すためにここにやって来たという。


なんというロールプレイ精神
この男は間違いなく大物に違いない\(^o^)/



興味を持った俺は彼に協力を申し出た。
すると彼は心よく承諾してくれた。



こうして俺たちは二人で進んでいくことになった。

20070215125936.jpg



彼の射撃の腕は中々のもので、
あっという間に凶暴化した原生生物を倒していった。

そしてついに目的の場所へとたどり着いた。

20070215125945.jpg


ここにディ・ラガンとやらがいるのか・・・

俺たちは意を決し、トランスポーターへと乗り込んだ。




「いたぞ!ヤツがディ・ラガンだ!」



20070215125952.jpg



目の前には巨大なドラゴン、こんな生物はラグオルで確認
されていない・・・

まさか実話だったとは/(^o^)\

とりあえずコイツをどうにかしなければ


俺はダガーを構えヤツの足元に飛び込んだ

20070215170737.jpg



彼と俺の怒涛の攻撃の前に崩れ落ちるディ・ラガン。


なんだこいつ弱いぞ








「危ない!避けろ!」









彼は何かを叫んだようだが

20070215171122.jpg


遅かった


こ・・・こんな不意打ちがまっていたとは・・・・・

俺の意識は急速に薄れていった。












目を開けると、彼の姿はどこにもなかった。

アレは果たして夢だったのだろうか。

だが俺は忘れない、彼と旅した一時を。







20070215172558.jpg

スポンサーサイト
別窓 | PSU | コメント:0 | トラックバック:0 
<<謎過ぎる | ぜろしきぶろぐ++ | ○○ラバーズ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぜろしきぶろぐ++ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。