1. 無料アクセス解析
よくわからないぶろぐ
http://tikuwanwan.blog66.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第7話:盗賊VS海賊
2007-03-15 Thu 21:25
どこか安全な居場所はないものか

俺は常々そう考えていた

所持量にも限界があるので欲しいものだけ残していてもいずれ限界がきてしまう
町でマイホームの話を小耳に挟んだのだが

値段は25000$

300$で騒いでたおれにはまるで縁の無い話だった。









何かいい手はないものか
インペリアルシティのあちこちを回ってみたが、いい結果は得られなかった。


最後に港にでも行ってみるか・・・

てくてく歩いて港に到着。

するとそこには海賊らしき集団がたむろっていた。

o1.jpg




話を聞いてもお前うぜぇよあっちいけよみたいな態度をとってきやがる

おまけに

o2.jpg



約:「アタイらの船に近寄ったら・・・死ぬよ」



母さん、都会はつらいです



しかし、しかしだ。

こいつらを倒せば海賊船が手に入るのではないか?
そうすれば拠点にもなるし寝泊りもできる。

おお、俺って何て頭がいいんだ!

だが肝心の海賊の倒し方を考えていなかった。

相手は数人、こちらは一人だ。
まともに戦ったのでは勝ち目が無い。




・・・・




そうだ!いいこと考えた!
この作戦ならきっと上手くいくはず・・

hehe、まってろよ海賊ども
目に物見せてやる





-------------------------------






特に準備も何も無いが間だけあけてみた

では作戦実行


多対一という状況をどう打開するのか
そのカギを握るのがこのお方

o3.jpg



インペリアルガードさんだ

他力本願いい言葉じゃないか

彼が海賊どもに近づくのを見計らって

海賊船に乗り込んだ

すると剣を抜く音が一斉に聞こえた


しかし

インペリアルガードさんは一般市民(俺)への暴行を黙って見過ごす男ではない


o5.jpg



ものすごい雄叫びをあげながら一瞬で敵を蹴散らしてしまった。
まるでクロックアップだ


ってあの・・・・



o6.jpg




一人残ってるんですけど

しかしガードさんは

o7.jpg



それくらい自分でなんとかしろ

そう言いたげな顔をしてさっさと向こうへ行ってしまった。



仕方ない、まぁたかが海賊一人俺の敵じゃないだろう
船上で戦闘を開始した二人は




数秒で海に落ちた



しかしその状況でも果敢に攻撃してくる海賊


o8.jpg



まるで海坊主


とりあえず陸に上がって仕切りなおしといこうじゃないか

だが彼女は一向に陸に上がってこない
なにしてんだと様子を見に行くと


o9.jpg




岩に引っかかってた





・・・・




o10.jpg







こうして海賊との熾烈な戦いは終わった。

これからはここが俺の生活拠点だ!


・・・・・


しかしなぜだろう

ものすごく嬉しいはずなのに

o11.jpg



悲しい顔しかできないんだ



俺も彼のように


絶妙な笑顔を作ることができる日はくるのだろうか













o7.jpg

スポンサーサイト
別窓 | オブリビオン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<不審人物 | ぜろしきぶろぐ++ | Oblivion PV part2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぜろしきぶろぐ++ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。